STORY


「時よ止まれ、君に永久の美しさを──」


それは永遠の繭期の夢だった。
その永遠の繭期の終わりと始まりに、少女は夢から醒め、花園を去った。
少女が還る現実の世界は、寥々たる荒野だろう。
あてどなき旅。終わりのない繭期。失われた死を求めて。
彷徨いながら、少女は邂逅と別離をくり返す。
14人の俳優と7人の作家陣が織りなす、孤独と狂気。12篇の物語。